So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その27~ [10春 四国・山陰]

おはようございます。

青春18きっぷの旅も、実質的に最終日です。

今日も早朝から、移動します。

その前に…

DVC00001.jpg

腹が減っては…ということで、昨日、福山でGetしておいた八天堂のくりーむパンで、朝食にします。

 

ホテル[ホテル]チェックアウトして…

DVC00003.jpg

まだ、薄暗い鳥取駅からスタートです。

DVC00002.jpg

乗り込むのは…

5:28発 山陰本線[電車]で、終点・浜坂(移動距離32.4㎞)へ向かいます。

 

42分かかって、浜坂駅に到着です。

DVC00004.jpg

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動距離合計:943.5㎞

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動時間合計:18時間47分

次の列車は…

DVC00005.jpg

6:15発 山陰本線[電車]で、終点・豊岡(移動距離49.5㎞)まで進みます。

 

1時間8分かかって、豊岡駅に到着です。

DVC00006.jpg

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動距離合計:993.0㎞

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動時間合計:19時間55分

 

ここで、JRから一度離れます。

急いで、ホームを移動し…

DVC00007.jpg

近畿タンゴ鉄道[電車]に乗り込みます。

 

1時間ちょっとかかって、降り立ったのは…

DVC00008.jpg

天橋立駅です。

ここで、本日の観光開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その26~ [10春 四国・山陰]

さて、鳥取駅に戻り、ホテル[ホテル]に戻る前に夕食を済ませちゃいましょう。

駅ビルの中にある、回転寿司とれとれ市場日本海さんの評判が良かったので、こちらにしてみましょう。

DVC00001.jpg

まずは、評判の蟹の軍艦巻き

蟹がたっぷりでおいしかったです。

DVC00002.jpg

鮭の三種盛りに…

DVC00003.jpg

甘エビに…

DVC00004.jpg

これは何だったかなぁ…白身の何かだと…

DVC00005.jpg

お約束のイクラに…

DVC00006.jpg

納豆・トロ・山芋のネバネバ三種盛り

DVC00007.jpg

こちらはハマチだったかな…

〆に…

DVC00008.jpg

もずくのおみそ汁をいただいて、お腹いっぱいで終了です。

 

お部屋に戻って…

DVC00009.jpg

おやすみなさい…[眠い(睡眠)]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その25~ [10春 四国・山陰]

さて、本日の移動は、ここ鳥取で終了です。

DVC00012.jpg

鳥取といえば、『因幡の白ウサギ』ですね。

銅像が飾られていました。

駅前の予約してあったホテル[ホテル]に、まずは荷物を預けて、さっそく観光へ出発です。

DVC00013.jpg

こちらのバス[バス]に乗って向かったのは、勿論、鳥取砂丘です。

砂丘センターまで行って、観光リフトに乗って、砂丘を上から眺めようと思っていたのですが…残念ながら、閑散期なのかリフトがお休みでした。

仕方ないので、徒歩で移動します。

途中、観光案内所で地図をもらい…

DVC00014.jpg

展望スペースから砂漠を眺めて…いざ、出発です。

一番近い入口から入ると…

DVC00015.jpg

前方に日本海が見えます。

海の側の小高い丘まで行ってみましょう。

DVC00016.jpg

ちょっと見づらいですが、風紋がきれいですね。

 

さて、ようやく小高い丘の頂上に到着です。

ここからの眺めは…

DVC00017.jpg

西も…

DVC00018.jpg

東も砂漠が広がっています。

 

夕方近くになっていたので、そろそろ暗くなってきました。

DVC00019.jpg

最後にお土産物屋さんがいっぱいある場所に出てみると、こんな案内が…

さて、ざっとでしたが砂丘も楽しんだので、バス[バス]で戻りましょう。

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その24~ [10春 四国・山陰]

1時間11分かかって、智頭駅に到着です。

DVC00009.jpg

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動距離合計:879.2㎞

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動時間合計:17時間13分

ここで、次の列車までの待ち時間が50分近くあったので、一度改札を抜けて遅お昼ご飯を食べることにしました。

DVC00010.jpg

ラーメン吉芳さんで、湯葉ラーメンをいただきました。

お出汁のきいた和風なスープと湯葉がマッチしていて、おいしくいただきました。

 

さて、次の列車[電車]は、15:52発 因美線で、終点・鳥取(移動距離31.9㎞)へ向かいます。

 

52分かかって、鳥取駅に到着です。

DVC00011.jpg 

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動距離合計:911.1㎞

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動時間合計:18時間05分

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その23~ [10春 四国・山陰]

48分かかって、岡山駅に到着です。

DVC00052.jpg

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動距離合計:779.0㎞

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動時間合計:14時間36分

次の列車[電車]は…

DVC00006.jpg

12:11発 津山線[電車]で、終点・津山(移動距離58.7㎞)まで移動します。

 

さて、車中で軽く昼食を…

DVC00007.jpg

福山天満屋の地下で購入した八天堂のくりーむパンです。

実は、早めに福山駅に戻った用事というのは、このパンを購入するため…。

昨晩、鞆の浦へ移動する前に買いに行ってみたものの、あえなく売り切れで購入できなかったため、リベンジしたのでした。

とりあえず、1つだけいただいて、残りは明日の朝食用に…

クリームたっぷりなんだけど、軽くておいしかったです。

 

1時間26分かかって、津山駅に到着です。

DVC00008.jpg

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動距離合計:837.7㎞

出発地点(小田原)からの18きっぷ移動時間合計:16時間02分

 

次の列車[電車]は…

13:54発 因美線[電車]で、終点・智頭(移動距離41.5㎞)まで移動します。

(時刻表示の[カメラ]がないのは、電光掲示板が無いからかな…?) 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その22~ [10春 四国・山陰]

早めに福山駅に戻ってきて、一つ用事を済ませた後、電車の時間までちょっと余裕がありました。

そこで…

昨晩は閉まって上がることができなかった、福山城の天守閣に上ることにしました。

途中、お城の中では…

DVC00001.jpg

昔の模型図も飾ってありました。

そんなに時間はないので、ひとまず天守閣目指してずんずん上っていきます。

DVC00002.jpg

天守閣から福山を臨むの図

さて、駅に戻りましょうかね。

DVC00005.jpg

本日、ここより青春18きっぷ旅の再開です。

DVC00003.jpg

次の列車は、11:05発 快速サンライナー[電車]岡山行きで、終点・岡山(移動距離58.3㎞)に向かいます。

DVC00004.jpg

ちょっと可愛い列車[電車]ですね。

それでは、出発…

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その21~ [10春 四国・山陰]

商店街を抜けて…

DVC00016.jpg

太田家住宅・鞆七卿落遺跡です。

尊皇攘夷を主張する三条実美ら7名の公家が、公武合体派に追われて都落ちをし、1863年

8月18日、ここ旧保命酒屋に立ち寄った場所です。

その際、三条実美

「世にならず 鞆の港の竹の葉を 欺(か)くて嘗(な)むるも 珍しの世や」

という和歌を残したそうです。

 

そして、鞆の浦といえばこれ…

DVC00017.jpg

常夜灯です。

(昼間なので、イマイチ雰囲気が出ていませんが…)

この常夜灯は、船の出入りを誘導する江戸時代の灯台で、港にある常夜灯としては日本一の大きさになるそうです。

 

そして、常夜灯の前には…

DVC00018.jpg

いろは丸展示館です。

残念ながら、まだ開館前なので、ひとまず外観だけ[カメラ]

開館を待って、駆け足で見ても[電車]にはギリギリ間に合いそうだったのですが、福山駅でちょっと寄りたいところがあったので、ひとまず、鞆の浦観光は終了ということにします。

DVC00020.jpg

最後に平成いろは丸鞆の浦仙酔島間を運行している市営の渡し船)を見送りつつ、鞆の浦を後にして、[バス]福山駅に出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その20~ [10春 四国・山陰]

さて、それではその鞆城跡へ行ってみましょうかね。

現在は、鞆歴史民族資料館になっている場所で、わずかに石垣が残っているだけですが(当時のものかどうかは不明ですが…)、小高い丘になっているため、展望はGoodです。

DVC00012.jpg

時間が早かったので、資料館はまだ空いてないようなので、周りをちょこっと見学

DVC00013.jpg

こんな石碑もありました。

 

さて、次は町中へ…

さすがにまだどこもお店は開いていません。

DVC00014.jpg

DVC00015.jpg

店先に飾ってあった雛飾りには、ポニョも登場してました。

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その19~ [10春 四国・山陰]

海岸沿いを進んで、次の目的地は…

DVC00010.jpg

圓福寺です。

ここは、もともとは大可島という島で、大可島城が建てられていたところだそうです。

1600年頃、鞆城を築いたときに陸続きになったそうで、その後、圓福寺が建立されました。

圓福寺は、朝鮮通信使の宿舎をはじめ句会や歌会の舞台となり、いろは丸事件では紀州藩の宿舎として使われていたそうです。

お寺の庭先には…

DVC00011.jpg

芭蕉の句碑が建てられていました。

「疑な うし保のはなも 浦の春」

(くだけちる波(潮)の花をみると この浦までも新春のめだたさがある 

この自然をつくられた神徳を疑うな)

という句だそうです。

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷの旅・2010春第一弾~その18~ [10春 四国・山陰]

さて、対潮楼を後にして、先に進みましょう。

DVC00006.jpg

尾道ほど急な感じではないものの、なかなか風情のある小道ですね。

次に向かった先は…

DVC00007.jpg

福山の重要文化財になっている、鞆の津の商家です。

この建物は、江戸末期の商家をそのまま保存したものだそうです。

 

さて、お次は…

DVC00008.jpg

いろは丸事件直談判跡の町家です。

残念ながら、朝早いので、まだ空いていなかったため、外から眺めただけですが…

DVC00052.jpg

石碑(?)だけは、しっかりと抑えておきました。

 

このあと、ひとまず港に出て…

DVC00009.jpg

漁船を眺めつつ、次の目的地に向かいます。

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。